syokubanonakama.jpg無料サービスを利用していないというのは、本当に損しています。わざわざ無料でできるのに、お金を費やして無料サービスを利用しないのは二重の意味で損しているのです。


例えば、本来ならば無料で利用できるのに、100円払ってサービスを利用したとしましょう。その人は、そのサービスを利用するために100円を払い、そして無料サービスを使わなかったことで0円で利用できるにもかかわらず100円を失ったのです。つまり、その人はそのサービスに100円払ったことで、200円を失っているようなものなのです。

無料で利用できるサービスは、実はたくさんあります。
というよりも、まずは「え?こんなことにもお金かかるの?」という点に気付いた方がよろしいかもしれません。


最もわかりやすいのは、ATMの手数料でしょうか、コンビニなどでたまに利用すると108円が手数料として引かれているのはよくみる光景です。ところが、深夜などに引き下ろすと実は216円引かれていることに皆さんはお気づきでしょうか?


他にも、ネット銀行のカードなどですと、なんと324円引かれていることもあるのです。本来でしたら0円ですむようなことに324円(2回で648円、10回で3,240円 )という金額を費やしているのです。

実は無料でATMからお金を下ろせるサービスを実施している金融会社もたくさんありますのに、わざわざ手数料を支払ってしまうのは損としか言いようがありません。今一度無料サービスについて見直すべき時です。

中には「無料サービスなんて利用しても、10円くらいしか得しないからやりたくない」なんて方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そういう時は自分が二重で損しているということを思い出してください。
そのことに気づけば、無料サービスで得しようという気持ちもわいてくるかと思われます。

姉妹サイト紹介

即日融資OKのカードローン特集!※審査に落ちないコツあり・・・今日中にお金が必要。今スグにお金を工面したい。という方必見です。最短即日融資可能なキャッシングのみ厳選して紹介しているサイトです。